年1回の決算・確定申告だからこそ安心・確実な専門家にお任せ下さい。

申告期限が近づいてきて、「ご自身でやろうと思っていたけど時間がない方」や「決算や申告の時だけ専門家に頼みたい」とお考えの方はいらっしゃいませんか。
そのようなお客様のために、当事務所では、年1回の決算・確定申告に対応するコースをご用意しております。
通常の顧問契約よりも割安な料金設定で、高品質、スピード対応を行うコースです。お急ぎの方には特にお勧めです。

このような方にご利用頂いています!

取引件数が少ない方

事業を始めたばかりで年間の取引件数が少なく、年度末にまとめて処理すればいい方。

申告期限が近い

気が付いたら申告期限まであとわずか。今から始めても申告期限間に合わない方。

決算書が急に必要なった

融資を受けるため、銀行から急に決算書の提出が求められている方。

決算と申告だけ頼みたい

記帳までは自分で出来るが決算と申告だけ税理士に頼みたい方。

自分で出来なかった

会計ソフトを購入し伝票を入力しようとしたが、操作方法が複雑であきらめた方。

過去何年も無申告

今まで無申告だったが、過去の分を申告し無申告状態を解消したい方。
申告期限が近いけど何も準備していない…そんなお悩みをプロが簡単に解決します!

お電話でのお問い合わせ:075-622-0492(平日 9:00~18:00)

面談予約で土日祝日夜間も対応

専門家に依頼する3つのメリット。

スピード・価格・品質においてご満足いただけるサービスを提供します。

1.最短1週間でのスピード対応

申告期限が1ヶ月を切ってもご安心下さい。
また融資等で急に決算書が必要になった場合でも迅速に対応いたします。

2.安心の価格設定 150,000円~

多くのお客様に安心してご依頼いただけるように通常の顧問契約よりも割安な料金設定となっております。

3.税理士作成の決算書で信頼性UP

税理士が決算書を作成することにより税務リスクを減らすことができます。
また税務署や金融機関からの信頼性が高くなります。

料金体系

個人事業者のお客様、法人のお客様がそれぞれ安心してご依頼できる料金プランとなっております。

基本料金 (決算・確定申告料)

個人事業者のお客様

年商 基本料金
1,000 万円以下 150,000 円
3,000 万円以下 200,000 円
5,000 万円以下 250,000 円
1 億円以下 300,000 円

法人のお客様

年商 基本料金
1,000 万円以下 200,000 円
3,000 万円以下 250,000 円
5,000 万円以下 300,000 円
1 億円以下 350,000 円

オプション料金 (記帳代行料・消費税申告料)

記帳代行料

会計ソフトにデータ入力されている場合は必要ありません

仕訳数 料金
年 250 仕訳まで 25,000 円
年 500 仕訳まで 50,000 円
年 1,000 仕訳まで 100,000 円

消費税申告料

消費税の免税事業者の場合は必要ありません

計算方法 料金
本則課税
簡易課税
30,000 円

※料金は税抜金額となっております

お電話でのお問い合わせ:075-622-0492(平日 9:00~18:00)

面談予約で土日祝日夜間も対応

ご準備していただく資料

資料の数は多くなりますが万全の決算・申告を行うために必要な書類になります。不足資料がある場合でも対応できますのでご安心下さい。二年目以降は預金通帳と売上請求書、費用の領収書のみで対応可能です。
  • 会社定款(法人のみ)
  • 登記簿謄本(法人のみ)
  • これまで提出した税務関係届出書
  • 預金通帳のコピー
  • 売上の請求書、費用の領収書
  • 過去3年分の決算書、税務申告書
  • 過去3年分の帳簿(総勘定元帳、固定資産台帳等)
  • 固定資産税の課税明細書
  • 給与計算に関する資料
  • 借入返済表
  • 税務署等から届いた郵便物

サービス内容

充実したアフターサービスで決算後も安心

決算・申告書の作成

  • 決算書の作成
  • 総勘定元帳の作成
  • 確定申告書の作成
  • その他申告書添付書類一式
  • 申告書の提出・納付書の作成

アフターサービス

  • 決算後の簡易無料相談
  • 税制改正などの情報提供
  • 節税アドバイス

お電話でのお問い合わせ:075-622-0492(平日 9:00~18:00)

面談予約で土日祝日夜間も対応

決算・法人税申告までの流れ

1.お問い合わせ

まずはお電話、メールでご相談下さい。
打ち合わせの日程等を決めます。

2.ご面談・ご契約

お客様の状況や業務内容を確認させて頂きます。決算スケジュールやサービス・業務内容を説明させて頂きます。見積書を作成いたしますので、料金・サービスに問題が無ければご契約になります。

3.決算書の作成

お預かりした資料を会計ソフトに入力し決算書を作成していきます。
質問事項や追加資料がある場合はその都度、お電話やメールでご連絡させて頂きます。

4.申告書の作成

決算書が完成しましたら税務申告書を作成していきます。
申告書に添付する必要な資料も同時に作成していきます。

5.決算内容のご説明

申告書の作成が完了しましたら決算書の説明と納付税額をご案内させて頂きます。

6.申告書の提出

当事務所は電子申告で申告を行いますので、お客様が直接税務署へ提出する書類は御座いません。電子申告手続きでの作業・追加料金は一切発生しません。

7.決算書・申告書等の控えをお客様に郵送

お客様にお渡しする書類は「税務署に提出した申告書の控え一式」「総勘定元帳」「お預かりした資料一式」「税金の納付書」となります。

8.税金の納付

お送りした納付書を銀行で納付して頂ければ全ての手続きは完了となります。

お電話でのお問い合わせ:075-622-0492(平日 9:00~18:00)

面談予約で土日祝日夜間も対応

よくある質問

Q:決算の依頼はいつ頃すれば良いですか?

A:決算月の一月前から申告期限の一週間前までにお申し込み下さい。

決算・確定申告の作業量は会社の規模や業務内容によって異なります。従って当事務所の予定や作業量によっては一週間前でもお受けできない場合がございます。期限内申告を確実にするためにはなるべくお早目のご相談をお願いいたします。

Q:資料がすべて揃っていないのですが?

A:手元にある資料をお持ち下さい。

必要な資料がすべて揃っていなくても対応可能です。最低限必要なものは通帳、請求書(売上)、領収書(仕入・経費)です。税務関係の書類についてはお客様に代わり、当事務所が過去の申告書や届出書を税務署に照会して対応することも可能です。

Q:まずは無料相談でお話をお聞きしたいのですが?

A:随時受付中ですのでお気軽にご利用下さい。

決算・確定申告の依頼は、自分の財布の中身を他人に見せるようなもので誰にでも簡単に依頼できるものではありません。一度お会いして安心、納得されてからご依頼ください。もちろん、初回相談料は無料です。

Q:事業を始めてから一度も申告していませんが対応可能ですか?

A:過年度や複数年度の決算・申告も対応可能です。

ここ最近無申告に対する調査が厳しくなっています。税務署から指摘されてペナルティを受ける前にできるだけ早く無申告状態を解消することが大切です。

Q:電話やメールだけでの対応は可能ですか?

A:一度お会いしてお話を伺いたいと考えています。

お客様の状況や業務内容を確認するため一度お会いしてお話をお伺いいたします。
その中で決算スケジュール説明や揃えて頂いた資料を確認しながら、お客様のご要望や疑問点、問題点のヒアリングを行います。

Q:通常の顧問契約とどう違うのですか?

A:顧問契約の場合は日常の税務・経営サポートが含まれます。

顧問契約の場合は決算・申告書作成業務の他に、日常の税務相談や税務署からのお尋ね・税務調査の対応、各種届出書の提出、節税対策や資金繰り相談など年間を通じて無料でサポートサービスが受けられます。

Q:決算・確定申告終了後に顧問契約への変更は可能ですか?

A:はい、変更可能です。

顧問契約の場合は決算・申告書作成業務の他に、日常の税務相談や税務署からのお尋ね・税務調査の対応、各種届出書の提出、節税対策や資金繰り相談など年間を通じて無料でサポートサービスが受けられます。

Q:提出する税務申告書類には税理士の押印はありますか?

A:もちろん税理士が署名・捺印いたします。

税理士の押印がある申告書と無い申告書では税務署や金融機関等からの信頼度がまったく違います。ただし実際の税務申告は電子申告で行いますので、押印の代わりに税理士の電子証明書を署名して申告を行います。

Q:料金の支払い方法は?

A:前金となっております。

大変申し訳ありませんが、後払い・分割払いでのご対応はしておりません。顧問契約を締結しているお客様以外は、すべて前金でお願いしております。

お問い合わせ・お申し込みフォーム

下記のお問合せフォームに必要事項をご入力の上、送信ボタンをクリックしてください。
下記の項目をご入力の上、送信ください。(24時間受付)

は入力必須項目です。

お伺いした情報は、当ホームページのサービスの種類によっては、第三者に通知する場合があることをあらかじめご了承ください(例えば、配送等のサービスを委託した会社にお客さまの名前と宛先を知らせる場合がこれにあたります)。

お伺いした情報は、あらかじめお客様に明示する目的の範囲内での利用に限定致します。

個人情報をご提供頂く際に、明示した目的の範囲を越えてお客様の個人情報を利用する必要が生じた場合には、事前にお客様にその目的を連絡し、承諾を得た上でのみ利用します。

新たな目的に同意して頂けない場合は、お客様ご自身の判断により、それを拒否していただくことができます。

また、お客様プロファイルを高めるために、オフラインからあるいは第三者から得た情報を補足したりすることもありませんのでご安心ください。

当事務所は当ホームページを訪問されたお客さまのプライバシーを守るために合理的な範囲で必要な措置をとります。

当事務所は以上の方針を改定することがあります。

その場合すべての改定はこのホームページで通知いたします。

業務範囲

  • 税理士業務と周辺業務

利用目的

当ウェブサイトでは、以下の目的で個人情報を利用します。

  • お見積のご依頼・ご質問に関するご回答、資料送付。
  • 当事務所に関連する情報のご提供。

クッキー(Cookies)について

クッキー(Cookies)は、お客さまが当事務所に再度訪問された際、より便利に当サイトを閲覧していただくためのものであり、お客さまのプライバシーを侵害するものではなく、またお客さまのコンピューターへ悪影響を及ぼすことはありません。

当事務所では、当サイトの訪問者から、クッキーに含まれる当サイト上での視聴行動についての全体傾向やパターン等の情報を収集する場合があります。

収集した情報は、当事務所(当事務所が調査分析作業を委託する会社を含みます。)がアクセス傾向を分析し、より良いお客さまサービスを提供していくために使用致します。

また、収集した情報につきましては、お客さまの個人情報同様秘密として扱われますのでご安心ください。

なお、お客さまがご自分に関する情報の収集を希望しない場合は、インターネット閲覧ソフト(ブラウザ)の設定により、クッキー(Cookies)の受け取りを拒否することも可能です。

但し、Call me等の一部機能をご利用頂くには、クッキーを受け付ける設定にしておく必要があります。

当サイトの機能を十分に活用して頂くため、クッキーを受け付ける設定にしておくことをおすすめいたします。

ブラウザの設定方法は各ソフト製造元へお問い合わせ下さい。

ログファイルについて

当事務所は、当事務所サイトの業務状況を見るために当ウェブサーバ・ログファイルを使用します。

ログファイル内のIPアドレス、ブラウザの種類、ドメイン・ネーム、アクセス回数からお客様の個人情報を特定することはありません。

JavaScript(ジャバスクリプト)の使用について

当サイトでは、様々な表示もしくはブラウザ制御のためJavaScriptを使用しています。

インターネットではクッキーと並び無くてはならない技術の一つです。

当サイトの機能を十分に活用して頂くため、JavaScriptを受け付ける設定にしておくことをおすすめいたします。

ブラウザの設定方法は各ソフト製造元へお問い合わせ下さい。

保証及び責任制限

当ホームページ及び当ホームページにリンクが設定されている他のウェブサイトから取得された各種情報の利用によって生じたあらゆる損害に関して、当事務所は一切の責任を負いません。

関係法令及びその他の規範の遵守、変更について

当事務所は、お客様から提供された個人情報に関して適用される法例及びその他の規範を遵守します。

当事務所では、より良くお客様の個人情報の保護を図るために、または、日本国の従うべき法令その他の規範の変更に伴い、WEB上におけるブライバシーステートメントを改定することがあります。

当事務所は、法律上必要、または法的命令に応じる、あるいは当事務所サイトで行われる法的手続きに従うために必要だと確信する場合、個人情報の開示を行うことがあります。

免責事項

当ホームページに掲載されている内容は、2017年2月現在の情報にて作成されております。内容に関しましては、万全を期しておりますが、内容全てを保証するものではありません。内容・情報に万が一誤りがあった場合、または当ホームページを利用することで発生した、もしくは発生したと推察されるトラブルや損失、損害に対して、当事務所は一切責任を負いません

注意事項

当ホームページ内のコンテンツの無断転載及び複製はお断りします。

連絡先

〒612-8228 京都市伏見区南新地57-4 クレアール南303
さとう税理士事務所
税理士 佐藤講二
075-622-0492

プライバシーポリシーに同意する